忍者ブログ
[161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年もマメハンミョウの季節がやってまいりました。
猛毒カンタリジンを体液に含み、幼虫はバッタの卵、成虫はマメ科の葉っぱをたべる変な虫です。
体色も独特でストライプのスーツを着た覆面レスラーのよう。


昆虫食を始めるにあたって
「美味しい昆虫」よりも重要かもしれません
「食べたらいけない昆虫」

多く質問されることなので、ココにまとめておきましょう。


カテゴリA 体液に強い毒をもつ昆虫



ツチハンミョウ
マメハンミョウ
アオカミキリモドキ 
アオバアリガタハネカクシ

これらは強力な炎症性の毒をもつので、
食べるのは諦めたほうが良さそうです。

カテゴリB 強い毒をもつ植物を食べている昆虫

アサギマダラ
オオゴマダラ
カバマダラ
キョウチクトウスズメ
エリサン(キャッサバ飼育)

上記四種は食草の毒成分を成虫まで持ち越すことが知られています。
エリサンは毒草キャッサバで育てた後、消化管内容物がなくなる前蛹や蛹なら
食べられるそうです。これについても引き続き調査中です。


カテゴリC 捕獲時の危険度が高い昆虫
オオスズメバチ
イラガ
チャドクガ
セアカゴケグモ

外来種セアカゴケグモは咬むことで神経毒を注入します。
イラガやチャドクガは強い毒刺毛を持つことで知られています
オオスズメバチも攻撃性が高く、毒も強力です。

スズメバチ類は駆除業者や専門家にお願いするとよいでしょう。
イラガは冬の越冬蛹だけ無毒なので、
繭ごと炒ってピスタチオのように食べられます。


カテゴリD 消化管に感染性細菌が多く含まれる昆虫
イエバエ
ゴキブリ類
オサムシ類
シデムシ類
ゴミムシ類

感染性の細菌は生きたまま体内に入ると食中毒を起こすだけでなく、
加熱前に繁殖した時に生成された毒素だけでも中毒を起こす危険があるので
腐肉食性の昆虫には気をつけたいものです。内臓を取り除くなどの
下処理が必要になるかもしれません


実はオサムシ科の中には
穀物食や、肉食のつよいものがあるそうなので、
きちんと同定すれば食べられるものもあると思います。
オサムシ科であるハンミョウは(マズいですが)一応食えましたし。
なので「未開拓」としておきます


カテゴリE 味の悪い昆虫

苦味=弱い毒であることもあります。
慎重に味見をして、無理な場合は諦めましょう。

テントウムシ
カブトムシ
ツマグロヒョウモン
ブドウスカシクロバ
セスジスズメ
ベニスズメ
ハンミョウ
ヨコヅナサシガメ


カテゴリF 長期間単一のものを食べることで初めて毒性を発揮する昆虫
アナフェ (食用昆虫科学研究会のHP)

アフリカのギョウレツケムシ科のガ「アナフェ
がチアミン(ビタミンB1)欠乏症を引き起こす
耐熱性チアミナーゼを含むことが2000年、
日本の研究チームによって明らかにされました。
昆虫食がキケン、というよりは
単一食の危険は昆虫食にもある、といえるでしょう。

昆虫を単一で大量に食べる文化はまだ少ないですが、
養殖昆虫食が始まると同様の事象が起こる可能性があります
昆虫の家畜化については、既存の食品安全基準を元に慎重に進めたいものですね。


参考文献





Dr.夏秋の臨床図鑑 虫と皮膚炎 

皮膚に炎症が起こる、ということは食べた時、粘膜にも炎症が起こる可能性が高くあります。
更に、代謝されることで初めて毒性を発揮するものもあり、
皮膚炎を起こさないからといって毒性がないともかぎりません。
参考文献として使用させていただきました。ありがとうございます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
定期的に見たくなります
応援しておりやす
2013/08/29(Thu)23:04:51 編集
Re:無題
ありがとうございます!定期的に見て下さい!
【2013/08/30 09:01】
無題
昆虫食だけでなくホビロンやウジチーズなど、悪食と呼ばれがちな食べ物を食べ感想を綴る方々のブログをよく拝見します(私は食べたことないのですが)
以前蝉が案外美味しいとの記事を読みましたが、別の方の感想では苦くてとても食べられないとのことでした。
調理法、昆虫の成長度合いなどの違いかもしれませんが、やはり個人で味の好き嫌いはあるのかもしれませんね。

丁寧な評価、感想、ブログ、毎度尊敬し楽しませていただいています。今後のご活躍を引き続き応援いたしております。
X 2013/08/31(Sat)22:38:11 編集
Re:無題
ご質問・応援ありがとうございます!
セミはナイーブな食材といえます。

調理法や保存によってどんどん味が変わってしまいます。
新しい記事にも書きましたが、長期間冷凍保存すると強い苦味がでて
まずくなってしまいます。おそらく苦いといった方は保存していたか、
調理がよろしくなかったのだと思われます。

虫の味を正確に知る最良の方法は実際に食べてみることです!
いかがでしょうか
【2013/09/01 08:10】
無題
凄いwwwww
虫を食べるとは驚きました(^_^;)
night 2014/01/07(Tue)22:49:54 編集
Re:無題
ありがとうございます!
栄養があって、美味しく、
手軽に手に入るのに食べていない生物は
昆虫ぐらいですね。とはいえ食べなくなった地域はごく一部、
ごく最近ですので再導入される日はわりと近いと思います。
【2014/01/08 19:28】
子供の頃に食べた幼虫
林業の親方を遣っていた祖父に連れられて山に度々行き、子供ながらも伐採した樹木の裁断の手伝っておりましたが…楽しみと言えば木の中のテッポウムシと呼ばれるカミキリの幼虫を焼いて食する事でしたが…非常に香ばしくて美味でした。
AM5 2015/06/29(Mon)14:15:37 編集
Mushi_Kurotowa
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[04/07 http://www.japaneh.com]
[04/06 http://45ka.net]
[03/31 Tami Sandoval]
[03/30 nike air max 1 ultra men]
[03/24 コピー ロレックス]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Mushikurotowa 
性別:
男性
趣味:
昆虫料理開発
自己紹介:
人生迷走中 顔はクロトワ似「なぜ昆虫に食欲が湧かないのか」をテーマに研究開始。食べたら美味くて研究頓挫「昆虫を美味しく食べる調理法とは」に変更/食用昆虫科学研究会 Edible insect science meeting 昆虫料理研究会 趣味自転車;鯨食文化研究;法螺貝;トランペット;リコーダー;鯨歯彫刻
http://e-ism.jimdo.com
バーコード
P R
カウンター
コガネモチ
忍者ブログ [PR]

material by: