忍者ブログ
[5]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297
御覧下さりありがとうございます。

当ブログは
昆虫を食材としておいしく楽しむために開設されました。

私たちの身の回りには沢山の虫がいますが、ほとんどの人は
彼らを日常的に食べません。

なぜでしょう。

私は3つの要因を考えています。

1,どの昆虫が美味しいのかわからない
2,どうすれば安全により美味しく食べられるのかわからない
3,どうすれば食事になるほど十分な量を捕まえられる、もしくは養殖できるのかわからない

幸いなことに、少量であれば昆虫を捕まえるのは簡単です。
このブログでは私が見つけた美味しい(もしくは美味しくない)昆虫を
紹介したいと思います。

一緒に美味しい昆虫を見つけ、養殖に挑戦しませんか?

Thank you for visiting my blog!
I try to make you enjoy eating insects through my posts.
Many insects are living in our environment but few people have been used to eat them.

Why?
I think there are three reasons.
1. Little is known what insects are delicious.
2. Little is known how we can cook them more safely and more delicious.
3. Little is known how we can catch or raise them enough to cook for our meal.

Fortunately, we can get them easily if it is a small amount.

If I find a delicious one (or a bad taste one), I will tell you through my posts.

Let's find delicious insects and try to farm it for our future!

当ブログでは
出来るだけ正確に味をとらえ、
同時に衛生的に食べるため、
調理法は基本的に「茹でポン酢」に統一し、

写真、和名、学名、ステージ(成長段階)
採集場所、味評価、香り評価、食感、見た目、
適した調理法を発信していきます。

日本は世界でも稀な昆虫の豊かな地域で、
アマチュア昆虫研究者も多く、昆虫は我々に身近な存在です。

タイトルはデカイ方がいい。
あと野菜ソムリエに対抗して
「蟲ソムリエへの道」と致しました。

蟲に関してはまだまだ若輩者ですが
一つの楽しみ方として話半分に御覧ください。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
管理人様

お世話になります。
広告代理店業務を行っている林と申します。

この度、弊社が提供していますブログ向け広告の
ご掲載の依頼をさせて頂きたくご連絡させていただきました。

初期費用、登録料など無料となっており、
お客様にかかる費用等は一切ございません。

現在、クライアント様から多くの予算をいただいており、
メディア様に高単価でお支払いをできる状況となっております。

※新規アカウント登録は↓こちらから
【サービス名】:ttp://go777.net/okodukai/usr.php


案件としては、
無料登録で成約率が非常に高い案件を揃えています。

成果地点が会員登録(無料)のものは、
商品購入や有料サービスの案件と比較して、
「お金を払うのはちょっと・・・でもタダなら試してみようかな?」
というユーザーが対象に含まれていますので、
とても成果が上がりやすいプログラムが中心となっています。
この機会に是非ご登録して頂けると幸いです。


以上、取り急ぎ用件のみにて大変恐縮で御座いますが
何卒よろしくお願いいたします。

※新規アカウント登録は↓こちらから
【サービス名】:ttp://go777.net/okodukai/usr.php

広告掲載についてご提案【特別単価広告】 2013/07/15(Mon)16:19:53 編集
無題
虫の養殖ってどれぐらいのコスト・時間かかるんですかね?
少し興味が。
食用・観賞用問わず面白そうですな
通りがかり。 2013/08/23(Fri)04:04:12 編集
Re:無題
>虫の養殖ってどれぐらいのコスト・時間かかるんですかね?
>少し興味が。
>食用・観賞用問わず面白そうですな

実は今調べているところです!
また、論文も結構出ています。
短いものですとイエバエが一週間、
バッタ・コオロギ・カイコなどは一ヶ月で成虫になります。
個人の生活の中で片手間で出来て、そのまま調理できる点は
輸送コストの面からみるととても有望ですね。
おもしろい分野だと思います。
【2013/08/24 08:31】
興味深い
非常に興味深い内容です。
書籍にもできそうですね。
定期的に拝読させていただきます。
なる 2013/08/23(Fri)10:58:32 編集
Re:興味深い
>非常に興味深い内容です。
>書籍にもできそうですね。
>定期的に拝読させていただきます。
>
ありがとうございます! あまりよくまとまっていませんが
ご覧になって下さい。
【2013/08/24 08:38】
素晴らしい
素晴らしい内容のブログですね!
オオミズアオに寄生したコマユバチまで
食べてしまう姿勢に感動いたしました!
これからも楽しみにしております。
たすく処理装置 URL 2013/08/24(Sat)12:03:27 編集
Re:素晴らしい
ありがとうございます!
オオミズアオに寄生した
コマユバチには怒りを覚えたのですが、
オオミズアオしか食べてないのだから
食用にしても大丈夫だろうと思い直し
味見しました。食べると怒りも収まる気がします。
【2013/08/24 15:12】
食べ物としての姿
お邪魔致します。ブログ楽しく拝見致しております。

私は虫を食べない(食べたいと思わない)のですが、それについて思うところがあったので書かせて頂きますね。


一言で言えば「気持ち悪いから」に集約されると思いますが、「なぜ気持ち悪いのか」を考えてみました。
例えば、私は牛肉も豚肉も鶏肉も魚肉(刺身)もおいしく食べますが、生きている牛や豚を見て「美味しそう」とは思いませんし、食べたいとも思いません。同様に、調理済みであってもその生きていた時の姿を保っている状態を見て「美味しそう」や「食べたい」という気持ちは全くわきません。残酷な気さえします。
でも、元の形がわからない状態ならおいしく頂けるのです。スーパーで売っているような形ですね。
このことから、虫も、例えば元の形がわからないような形(胸肉、モモなど…)にすれば今まで嫌悪感を持っていた人でも食べやすくなるのではないかと思いました。
虫は私たちに比してあまりに小さいので、そこまで小さく分けて食べるのでは大変だし、無駄も多く、食べるところがかなり少なくなってしまうとは思いますが…。
長々とすみません。
爬虫類愛 2013/08/29(Thu)10:32:12 編集
Re:食べ物としての姿
コメントありがとうございます。
「食べたくない理由」ですが
色々調べたのですが、残念ながら合理的な理由は見当たりません。

ウシやブタもニワトリも精肉工場が出来る現代までは
食べるヒトが飼育して解体していたわけですし
姿のままで食べる小魚や小エビ等に嫌悪感を示す方はほとんど見かけません。
むしろエビの握り寿司等は姿が見えるほうが新鮮で美味しそうに感じられます。

ということでまとめますと
「虫を食べたくない理由はそれを食べてこなかったから」
という文化的な理由に帰結します。

昆虫食を考える中で、
「自分の食生活が『合理化』の末ではなく、文化的なバイアスがかかっているものだ」
と気づくことは、他の食文化への寛容さを高めることにつながりました。

昆虫食でよく言われる「貴重なタンパク源」というのは
文化的な食の嗜好性を認めないことになるので、
あまり好きな言葉ではないですね。
お答えになっているでしょうか。
【2013/08/29 12:39】
無題
2022年8月?
NONAME 2013/08/29(Thu)14:13:18 編集
Re:無題
これは「はじめに」を最初に出したいだけです。意味はありません!
【2013/08/30 09:00】
無題
はじめてブログで面白そうなの見つけた( ゚д゚)

しばらく読ませ頂きますwww
NONAME 2013/09/01(Sun)09:29:10 編集
Re:無題
ありがとうございます!
末永くよろしくお願いします。
【2013/09/02 11:39】
無題
いつも楽しく読ませていただいてます。

これからも頑張って下さい!
NONAME 2013/09/08(Sun)02:55:24 編集
Re:無題
ありがとうございます! 投稿のペースを保ちたいです。
【2013/09/08 09:07】
無題
虫の画像の高画質さに良い意味で毎回驚かされています。これからも頑張って下さい!
健ちゃん 2013/09/10(Tue)06:44:14 編集
Re:無題
ありがとうございます!
コンデジで素人ですが、「この虫のどこにピントを合わせるべきか」
と考えながら試行錯誤しています。がんばります
【2013/09/12 07:38】
無題
いつも更新を楽しみにしてる者です!実は自分は昆虫は大の苦手ですがあなた様のブログは不思議と見てしまいますw
ちょっとずつ苦手を克服し、管理人さんのようにハンターになるぞー!
食べるのは出来ないと思いますが笑
応援してますので更新頑張ってください!
食中毒には注意してくださいね汗
大将 2013/09/24(Tue)05:30:18 編集
Re:無題
大の虫嫌い!
すみません全く配慮しておりませんでした…
ライオンやゾウを直接触れなくても好きと豪語するヒトは山ほどいるので
見るだけの昆虫好きでも一向に構いません!
これからもよろしくお願いいたします!
【2013/09/25 02:38】
無題
最近虫に興味を持ち始め、このブログにたどり着きました。え、食べちゃうの⁉︎と驚きました。毒を持っている虫もいますよね。おっかなびっくり、楽しみに読ませていただきますね。
枝豆 2013/10/23(Wed)22:46:35 編集
Re:無題
ありがとうございます! 毒のある昆虫については
昆虫図鑑で調べ、同定してから食べています。
また、多少の毒があっても食べられる植物も多いので
味見程度ではいいのかな、と食べています。
養殖食として導入するにはその辺りの動物試験が必要ですね。
【2013/10/27 11:15】
無題
初めまして。
いつも更新ご苦労様です。

僕は虫を恨んでいたんです。
ある日、壁に止まったGを殴って潰した際、友達に泣かれ、挙句絶交とまで言われてしまったからです。

でも、虫がこうして、人の血となり肉となる日が来るのなら、僕は虫に助けられる日が来る。
食糧不足は多大な問題です。嫌いだのなんだの言っている場合などなく、昔戦争があった時代なんかは虫でも草でも何でも食べたと言われていますから。
貴方様のブログは本当に未来を見据えた近代的で大胆で、僕も楽しんでいます。

お身体には気を付けて、無理せず頑張って下さいね。
応援してます。
albino 2013/12/09(Mon)18:40:48 編集
Re:無題
コメントありがとうございます!
「むしぎらい」については心理学的に深く掘り下げる必要を感じています。
少なくとも「多くの人が嫌いだから虫が利用されていない」
のではなく「利用されなくなったから嫌いな人が増えた」と考えています。
ともあれ、
身近すぎる「生と死」を見せてくる虫への対処法は
現代において全く注目されていません。
経済的に、食糧事情として無理矢理に導入するよりは、
虫とヒトとの関係性を見直し、有意義な形で再導入できれば、と思います。
これからもよろしくお願いします!
【2013/12/11 13:09】
無題
自分の意見を述べさせてもらうと、世間一般では虫=汚い・不潔等のイメージがあると思います。虫がいっぱいいるところと言われただけですごく汚そうなところだと思いますし…
さらに、虫には寄生虫のようなものや、病原体を持つもの、またはシンプルに毒をもっていたり、刺したりかんできたりとマイナスのイメージがほとんどです。
そんなマイナスのイメージの固まりのような虫は普段食べているものからかけ離れておりますし、正直見るからに美味しくなさそうですから食べたいとは到底思えません。
なので、日常的に食べている人ではたしかにどうして食べようと思わないのか不思議になるとは思いますが、自分の考えだと昆虫食普及はかなり厳しいと思います。
ですが、クロトワさんのブログを拝見している内に自分も昆虫食に興味が出てきたので、地道にこういうことをしていけばもしかしたら、すこしはメジャーになるかもしれません。
kura 2014/01/17(Fri)02:32:12 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
「汚いイメージ」が、
「実際に汚いか」というと
そうではない点が昆虫食研究の面白いところです。

共通感染症や寄生虫で考えると、
今、最も危険で汚いのは海外から輸入された
鳥インフルエンザのリスクの高い鶏肉ですし、
加工食品はそれだけ意図的な薬剤混入リスクも高くなります。
虫が大量にいる光景が「不潔な所」に限られるのは
殺虫剤の散布によって薬剤耐性の高いハエやGを人為選抜した成果です。
(おそらくイナゴの群れが見られるのも日本でごく一部でしょう。)

なので、
このブログで昆虫を食べろ、とは言いません。
「普段から食べているもの」に目を向けてみてください。

「清潔」なのか
「清潔だとイメージ付けられている」のか。
「衛生リスクが低い」のか
「低いとイメージ付けられている」のか
O-157の集団感染が、もし自給自足的な食料生産であったら
ここまで国際的に感染拡大しただろうか。
「自分のもつイメージ」が
様々な環境の影響によって形作られていることに気づいてもらえれば、と思います。
【2014/01/17 11:40】
無題
頑張って下さい
かしわ 2014/02/28(Fri)04:07:45 編集
Re:無題
かしわさま
コメントありがとうございます!
引き続きゆるゆるとやっていこうと思います。
【2014/03/21 11:31】
ms
Nice site and I use google translate. Could you please add me to your blog mailing list. Thank you so much
dianabuja URL 2014/03/19(Wed)20:25:10 編集
Re:ms
Dear dianabuja,
Thank you for your comment.
I should try to write these articles in English..... Please wait a while.
Of course you could! Please join my blog to your list.
The title is "Road to Bug-Sommelier" in English.
Regards.


>Nice site and I use google translate. Could you please add me to your blog mailing list. Thank you so much
【2014/04/04 08:39】
昆虫食・・・
昆虫食リーダー様

中国で歓待を受けた時に何かのサナギを油で素揚げしたのを大皿で山盛りに出されました...

肉や魚のつくねみたいに昆虫食の導入はすり身でってわけにはいかないのでしょうか.

あのインパクトありすぎな幼虫,成虫を経口摂取できなければアッチへ行けってワケじゃないならすりつぶしてお団子にするっていうのもアリじゃないかな~って思いました.

今後とも楽しいブログを拝見させて頂きます ノシ
高齢童貞 2014/03/29(Sat)16:49:32 編集
Re:昆虫食・・・
コメントありがとうございます!
中国で出される、というとサクサンの蛹かと思います。ちょっとクセがありますね。
「すり身」も一つの料理方法ですが、昆虫のサクサクとした食感を感じられなくなる、
というデメリットもあります。また、昆虫食は「効率的な大規模生産の給食」
という形ではなく「地域ごとの豊かな食生活のうちの一つ」という形で普及させたいので
「ミンチにしてわからなくして全員に食べさせる」というチキンナゲットのような
戦略はとらないつもりです。
ただ、ミンチにしたほうが売れるとは思うので、
昆虫食の研究費を得る目的で
「クッキー」などを販売するかもしれません。
【2014/04/04 09:07】
少々聞いてみたい事があります。
昆虫食の第一人者という事だと思うので聞いてみたいのですが、「カツオブシムシ」って食べても問題ないのでしょうかね。URLに記載させてもらいましたが、以前某社のインスタントラーメンに侵入しているのが見つかり、色々とあったのですが、やはり小型過ぎるので食用には向かないとは思いますが、色々な昆虫関係の物を食べている専門家から見たらどうなのかと以前から気になっておりましたので意見を聞かせていただけると助かります。
アクラ URL 2014/04/04(Fri)23:29:05 編集
Re:少々聞いてみたい事があります。
ご質問ありがとうございます。
かつお節を食べたカツオブシムシなら、問題ないかと思います。
ただ
彼らはタンパク質なら(ウールなど)何でも食べるので、
家屋内で見つけたものは念のため避けたほうがよいでしょう。
動きも代謝も遅いので、養殖には適さないのですが、そのうち食べてみたいです。
【2014/04/13 08:03】
回答ありがとうございます。
>彼らはタンパク質なら(ウールなど)何でも食べるので
やはり食用にしようと思えば成虫を飼育して、卵の状態からの管理が必須なのですよね。生分解性プラスチック(たんぱく質?)も食べるのでパッケージに穴があけられて侵入される事もあるとメーカーに言われましたので、飼育するとすればガラス容器になるのでしょうかね。代謝も成長も遅い(約1年がかり)なので確かに養殖してもまとまった量を手に入れるのは無理でしょうね。ただたんぱく質を何でもよく食べるという性質を利用して薬味のような物が作れるのではないかと思いましたので聞いてみたかったのです。密封した容器内でも勝手に増殖するという話も聞きますし、なんとも不思議な生き物ですね。

佃煮用にイナゴ取りくらいはしていましたが、自分は食べませんし、昆虫食の経験は無いに等しいですが、昆虫の抽出物からの添加剤なら口にした事の無い人の方が珍しい世の中になってしまいましたし、その内昆虫が原料のライトミールブロックが普通に売られる世の中になったりするのでしょうかね。
アクラ URL 2014/04/15(Tue)12:31:56 編集
Re:回答ありがとうございます。
ありがとうございます。
昆虫は陸上を縦横無尽に動きまわるので、
広食性の昆虫を生産管理する場合、
かなり厳密な密閉状態が必要かと思います。

そうするともうちょっとエサの範囲の狭い、
植物食性のものが
実用化は先かもしれませんね。

昆虫が原料のミールブロックですが、
欧米の企業がコオロギで作り始めています。
http://chapul.com/
(バッタとコオロギを区別しないお粗末な昆虫知識ですが…)

ビジネスとしては十分に可能で
本当に環境のためを考えると、昆虫食のいいあり方に到達するには
あと100年ぐらいは時間が必要かな、と思っています。

【2014/04/28 18:24】
河原のおやつ
はじめまして
最近このブログの存在を知りそれ以来楽しく見させてもらっています。
さっそく昆虫食にトライしてみようと思いました
小さい頃はばあちゃんにイナゴ食わしてもらってたんでまずはバッタから攻めて行こうかなと
考えているんですが、とりあえずその辺でピョンピョンしてるのを取って食ってしまって大丈夫でしょうか?
毒、不味いバッタ等はあるのでしょうか?
夏にバーベキューするんでそこに現地調達の
バッタ、キリギリス、コオロギ等追加したいです

アサイ 2014/06/10(Tue)00:31:31 編集
昆虫食(お菓子)について
こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
今、テレビ番組を制作しているのですが、その中で昆虫食について少しとりあげたいと考えております。
そこで、昆虫を使ったお菓子を探しています。
(イメージはコオロギの粉末の入ったチップスとか、チョコとか・・・)
何か良いお菓子をご存知ではないでしょうか?
おすすめなどありましたらご紹介いただけませんか?

お時間ありましたらメールにお返事いただけると幸いです。宜しくお願いいたします。
いしかど 2016/04/26(Tue)20:56:29 編集
初めまして
こんにちは、すごく面白くて夢中で読ませて頂いてます。
そういえば子供の頃バッタをおやつに生で食べましたけど体液が醤油のような味がしてしょっぱかった気がします。 寄生虫がいると知ってビビりました。 これからも楽しみにしております。
ユッキー 2016/06/21(Tue)08:26:14 編集
Re:初めまして
バッタはエビ・カニより塩分は少ないのですが、山椒などの刺激物質で塩味を感じることがあるらしいので、もしかしたらそれかもしれません。おもしろいですね。
子供はなんでも口に入れるので、昆虫はばっちい、ではなくちゃんと料理しないといけない、と教育できればいいなと思います。
【2016/06/25 16:40】
無題
どうもはじめまして
昆虫って見た目生きているか死んでいるかの区分が曖昧ですよね、特に形を保っているものは突然動き出しそうで大変ビビります。
その辺りの事はどうお考えでしょうか?
なかき 2016/08/27(Sat)18:01:41 編集
ブランド コピー
毎年正月特番として「さんタク」というのが放送されていますこの番組では、明石家さんまとSMAPの木村拓哉(以下キムタク)が、いろんな。
ブランド コピー URL 2017/02/10(Fri)02:06:22 編集
シュプリームジャケット
ビニール袋(赤「CALM」の文字)。
シュプリームジャケット URL 2017/02/10(Fri)02:06:26 編集
バルマン コピー 激安
世界41カ国で400ものサロンを展開する「TONIGUY」は“技術は、ロンドン・感性はイタリア”をもとに、希望のスタイルに導いてくれる。
バルマン コピー 激安 URL 2017/02/27(Mon)22:01:24 編集
バリー コピー 店舗
両社が辿った道のりさえも似ている、珍しいケース激似ロゴ4:セガとCNN。
バリー コピー 店舗 URL 2017/03/07(Tue)03:46:49 編集
アグ スーパーコピー
衣が立っています食べてみると、うん、半生でいい塩梅の柔らかさ。
アグ スーパーコピー URL 2017/03/09(Thu)20:44:45 編集
レッドウィング 偽物
ポケットの中の縫製が杜撰ですぐ破けたり、パーカーは帽子の部分の布が少ない、ボタンが取れやすい、ジッパーが留めにくいというような例を聞きます。
レッドウィング 偽物 URL 2017/03/21(Tue)09:38:04 編集
コピー トッズ
「ジュマンジ」はジャングルをテーマにしたボードゲームのお話でこちらも実写映画化されている。
コピー トッズ URL 2017/03/22(Wed)15:35:09 編集
コピー ロレックス
この曲のPVを見て思ったんですが、HOSOMEの音ってアニメやCGによく合いますね。
コピー ロレックス URL 2017/03/24(Fri)07:27:21 編集
http://45ka.net
先日はありがとう御座いました、小林さんに早速メールを差し上げました。
http://45ka.net URL 2017/04/06(Thu)07:30:14 編集
http://www.japaneh.com
スタイルはいいので、後ろから見たらセレブ風の美人OLなのですが、振り返るとアイメイクの濃いおばさん。
http://www.japaneh.com URL 2017/04/07(Fri)06:40:01 編集
クロムハーツ コピー 質
炭の無数に空いた穴(多孔質)を空気が通る時、空気中のよごれや有害物質を吸着し、嫌な臭いを取り除くのですミネラル効果。
クロムハーツ コピー 質 URL 2017/07/23(Sun)22:25:16 編集
クロムハーツ コピー 指輪
阿部寛(センチ)など元メンズ雑誌のモデルですから参考になりそうですが。
アルマーニ コピー 服
無人島は人が少なくのんびりできる3.古宇利島にはハート型の岩が見られることで人気のティーヌ浜が。
アルマーニ コピー 服 URL 2017/08/05(Sat)07:07:25 編集
ヴィトン 服 コピー
ふつうはむしろ所得隠しの脱税で逮捕される経営者のほうが全然に多い2011/06/22 19:50。
ヴィトン 服 コピー URL 2017/08/07(Mon)03:07:11 編集
シャネル 偽物 通販
ニューオリンズヘリティジ・フェスティバルまた、コアな音楽活動と平行してでも、谷村新司、渡瀬マキ、久松史奈、宮本史明、飛鳥涼などの。
シャネル 偽物 通販 URL 2017/08/08(Tue)13:21:50 編集
カルティエ カリブル コピー
ころんとした丸いボタンも可愛いポイント♪ これからの寒い季節に欠かせない、ほっこりあたたかアウターです。
モンクレール ダウン レディース コピー
「みずほは関係会社に天下ったOBたちが院政を敷き、3行間の抗争を繰り広げている。
ヴィトン マルチ カラー コピー
なんともユニークな風貌だが、このビュッシュを通して、おいしさだけでなく、エコや命の大切さを提案。
ヴィトン 偽物 処分
ひたすら市場は不道徳だといふ印象論を書き連ねるだけだ思はず笑つてしまつたのはこんなくだりだ。
ヴィトン 偽物 処分 URL 2017/08/15(Tue)10:56:22 編集
モンクレール セーター コピー
風を通さないレザーと、保温性抜群のダウンジャケットの融合、素材は高級革のシープレザー(羊革)ですので、軽くて着心地抜群。
シュプリーム 偽物 区別
いつも出しているクリーニング屋さんから今日、子供の服が戻ってきました。
シュプリーム 偽物 区別 URL 2017/08/17(Thu)14:31:54 編集
ヴィトン 偽物 マーク
今年は連れてもらった場所がよかったのか昨年よりあまり時間もかからず多くの「わらび」が採れました。
ヴィトン 偽物 マーク URL 2017/08/18(Fri)15:20:36 編集
ブランド激安市場タグ・ホイヤー
ブランド 激安、安心、安全大特価
【新品】バッグ、財布、靴、帽子、アパレル、ベルト、その他小物 シャネル グッチ エルメス ロレックス ROLEX VUITTON
シャネル グッチ エルメス ROLEX S級 シャネル S グッチ S級 エルメス S級 ROLEX
AAA級 VUITTON AAA級 シャネル AAA級 グッチ AAA級 エルメス AAA級品 N級品ルイ ヴィトンS級品
シャネルS級品 グッチS級品 エルメスS級品 ロレックスS級品 ルイ ヴィトンAAA級品 シャネルAAA級品 グッチAAA級品 エルメスAAA級品
■スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
■ 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
■信用第一、良い品質、低価格は
■当社の商品は絶対の自信が御座います
激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
商品数も大幅に増え、品質も大自信です
100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
ブランド激安市場タグ・ホイヤー http://www.sbagshop.com/brand-super-1-copy-0.html
Mushi_Kurotowa
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[08/23 ブランド激安市場IWC]
[08/22 ブランドコピー]
[08/22 ダミエ 偽者]
[08/21 激安コピーブランド]
[08/21 偽物 サングラス]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Mushikurotowa 
性別:
男性
趣味:
昆虫料理開発
自己紹介:
人生迷走中 顔はクロトワ似「なぜ昆虫に食欲が湧かないのか」をテーマに研究開始。食べたら美味くて研究頓挫「昆虫を美味しく食べる調理法とは」に変更/食用昆虫科学研究会 Edible insect science meeting 昆虫料理研究会 趣味自転車;鯨食文化研究;法螺貝;トランペット;リコーダー;鯨歯彫刻
http://e-ism.jimdo.com
バーコード
P R
カウンター
コガネモチ
忍者ブログ [PR]

material by: