忍者ブログ
このブログは以下に移動しました。旧記事も見ることができます http://mushi-sommelier.net
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
今年の2月、渋谷のアイリッシュバーで衝撃的なイベントがあったのをごぞんじでしょうか。
虫カフェです。

我々昆虫料理研究会の主催ではないので、食用昆虫はでないのですが、
全国の【比較的社交的】な虫屋さんが集まり、
ビールを飲みながら語り合う場です。

虫屋さんに混じって昆虫食の話をして参りました。

その中で、「昆虫王 長畑直和(TVチャンピオン選手権 昆虫王)」さんのツカミのネタ

「シラホシハナムグリとシロテンハナムグリの違いがわからない方はいないですよね 笑」
ツカミはOKの一同。

すみません。わかりません。 (恥)

大学では昆虫学を専攻していないもので、(言い訳)
昆虫食に必要な「分類同定」が怪しい私です。

このコンプレックスを払拭すべく、
シロテンハナムグリProtaetia orientalis submarumoreaの同定をいたしましょう。



背中にのシロ点が、おおきな紋にならない。


口先が明らかに凹む。



ということでシロテンハナムグリということが晴れてわかりました。

安心して味見をしてまいりましょう。
今回は二度揚げで。

味見
典型的なコガネムシ味。すこし外皮が薄く硬い感じ。土臭さはまったくなく、香ばしい。
マメコガネとよく似て、土臭さがなく香ばしい味ですが、若干固いですね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Mushi_Kurotowa
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Mushikurotowa 
性別:
男性
趣味:
昆虫料理開発
自己紹介:
NPO法人食用昆虫科学研究会 理事長
このブログは以下に移動しました。http://mushi-sommelier.net

2008年「なぜ昆虫に食欲がわかないのか」研究を開始
食べたらおいしかったので「昆虫食で世界を救う方法とは」に変更。
昆虫の味の記載から、昆虫の特性を活かしたレシピの開発、イベント出展、昆虫食アート展覧会「昆虫食展」まで、
様々な分野の専門家との協力により、新しい食文化としての昆虫食再興を目指す。

2015年 神戸大学農学研究科博士後期課程単位取得退学
テーマは「昆虫バイオマスの農業利用へむけたトノサマバッタの生理生態学的解析」
2018年よりラオスでの昆虫食を含めた栄養改善プログラムに専門家として参加
バーコード
P R
カウンター
コガネモチ
忍者ブログ [PR]

material by: