忍者ブログ
[259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249
以前に、シロヒトリ幼虫を食べようとしたものの
ヤドリバエにやられて、泣く泣く味見したことを紹介しました。

これは後にイケダハヤト氏の目に止まり
プチ炎上(笑)した記念すべき記事です。

その後
シロヒトリ成虫を食べ



味が良かったことから私は

「シロヒトリは味が良い」と決めつけていました。
幼虫の味見をしないまま、です。

そして春が来て、彼らがまたやってきました。

シロヒトリ  Chionarctia nivea




不思議なものです。
「おあずけ」された経験と
「成虫が美味しい」という情報から

既に食欲が湧いています。おいしそうです。

ただ問題はその

カレハガの時はサナギになるまで待ち、
マイマイガの時はそのまま食べたらのどごしが悪く

今回はどうするか。

と、
そんな時に虫研究者は天啓を与えてくれます。
というか
「クロカタビロオサムシ」が。
「毛虫の美味しい食べ方」を教えてくれました。
昆虫食を昆虫食昆虫から教えてもらうのです。

論文
http://beheco.oxfordjournals.org/content/early/2014/05/08/beheco.aru080

動画
使われた毛虫はクワゴマダラヒトリという近縁のヒトリガです。

「毛を剃る」これは素晴らしいですね。

今回は論文の鼻毛カッターよりもきっちり毛を落としたかったので
一旦凍らせ、よく研いだ出刃包丁で周囲の毛を取り去りました。

こんな感じ。

ヌードシロヒトリ。脱いだら結構印象かわるものですね。

味見です。

クニュクニュとしたコシのある歯ごたえ。
苦味が強い。消化管内容物が多かったので食草によるかも。
食草を検討し、消化管内容物をとってから再チャレンジしたい。

残念ながら、私の食欲を裏切り、シロヒトリ幼虫は
余り美味しいものではありませんでした。

ただ、「おあずけされると美味そうに思う」というのは
限定品商法に見られる常套手段ですので、
これからも「美味しい昆虫おあずけブログ」

として、昆虫食の普及に努めて参りたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
鼻毛カッターって毛虫の毛も剃れるんですね!!びっくりしました!!
信州人(おもに松本) 2014/05/20(Tue)17:38:09 編集
Re:無題
万能ですね。こういうDIYな研究は発想勝負なので大好きです。
【2014/05/24 13:05】
Mushi_Kurotowa
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/15 パネライ時計]
[10/15 ブランド時計コピー]
[10/10 ブランドコピー時計]
[10/10 スーパーコピー]
[10/10 シャネル時計N級品]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Mushikurotowa 
性別:
男性
趣味:
昆虫料理開発
自己紹介:
人生迷走中 顔はクロトワ似「なぜ昆虫に食欲が湧かないのか」をテーマに研究開始。食べたら美味くて研究頓挫「昆虫を美味しく食べる調理法とは」に変更/食用昆虫科学研究会 Edible insect science meeting 昆虫料理研究会 趣味自転車;鯨食文化研究;法螺貝;トランペット;リコーダー;鯨歯彫刻
http://e-ism.jimdo.com
バーコード
P R
カウンター
コガネモチ
忍者ブログ [PR]

material by: