忍者ブログ
このブログは以下に移動しました。旧記事も見ることができます http://mushi-sommelier.net
[191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181
昆虫食を発信していると、
様々なレスポンスがあります。

日本人はその6割がむしぎらいと言われますし
虫好きな方でもほとんどは虫を食べませんので

大部分がネガティブなレスポンスです。

それにきちんと答えていくことが大事だと思うので
このようにオープンな場で発信しています。

このネガティブレスポンスをまとめて、
うまくユーモアに包めないかと思い
こう考えました。やっぱり辛辣な言葉は
いつでも気持ちよく聞けるわけではないですね。
「妹→兄」という立場固定語を使うことで
「見る側は部外者だから」という安心感をもって見ることが出来ます。

そうして生まれたのが
「昆虫食の兄を持つ妹bot」です。最近まで私のツイッターと同居していたのですが
この度分離独立させました。 かわいい子には旅をさせよ。ですね

顔についてはいろいろ悩みました
可愛くても愛嬌があってはイメージにあわないですし。
可愛くなくてもなんだか夢がありません。
パクリは論外です。


探した結果 一番好みの 最もイメージに近かった
著作権上問題のない幕末の美人、斎藤きちさん(写真当時19歳)を使わせていただきました。

中身についてはほどんど私の被害妄想ですが
一部ノンフィクションが含まれています。

昆虫食への嫌悪感をガマンしながら当ブログを御覧頂いている皆様、
日頃の溜飲を下げる目的でお楽しみいただければ幸いです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私は虫が大嫌いです。
大嫌いというか、怖いです。
もし近い将来、虫を食べるようになったらとても困ります。だから好きな人だけで食べてほしい。広めないでほしい。もしも広まってしまったら、生きていけません。
2013/09/29(Sun)20:58:05 編集
Re:無題
こんな虫まみれのブログにコメントいただき有難うございます。
「虫嫌いにもかかわらず無理やり虫を食べさせるディストピア」は
全く目指しておりません。ご安心下さい。今のところ広まる手応えもありません(笑)

もし広まるにしても 社会で認知されることが必要不可欠なので、
むしぎらいの対処法やつきあいかたの普及が先だと思っています。
もちろんそのような研究も並行してすすめるつもりです。
(むしぎらい文化研究所 http://mushigirai.jimdo.com/)
100年後の子孫が、好んで虫を食べるような社会にしたいものです。

広めないで欲しい、とのことでしたが
このようなやり方でしたら応援して(もしくは見逃して)いただけますでしょうか?
【2013/09/30 01:17】
Mushi_Kurotowa
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[08/17 バレンシアガ コピー]
[08/13 kobe 11]
[08/05 スーパーコピーブランド]
[08/05 スーパーコピーブランド]
[08/04 ブランドコピー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Mushikurotowa 
性別:
男性
趣味:
昆虫料理開発
自己紹介:
NPO法人食用昆虫科学研究会 理事長
このブログは以下に移動しました。http://mushi-sommelier.net

2008年「なぜ昆虫に食欲がわかないのか」研究を開始
食べたらおいしかったので「昆虫食で世界を救う方法とは」に変更。
昆虫の味の記載から、昆虫の特性を活かしたレシピの開発、イベント出展、昆虫食アート展覧会「昆虫食展」まで、
様々な分野の専門家との協力により、新しい食文化としての昆虫食再興を目指す。

2015年 神戸大学農学研究科博士後期課程単位取得退学
テーマは「昆虫バイオマスの農業利用へむけたトノサマバッタの生理生態学的解析」
2018年よりラオスでの昆虫食を含めた栄養改善プログラムに専門家として参加
バーコード
P R
カウンター
コガネモチ
忍者ブログ [PR]

material by: