忍者ブログ
[68]  [67]  [65]  [57]  [64]  [63]  [58]  [62]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の記事「バッタ会のガイドライン」で
A級バッタとしておきながら
その味見の記事を書いていませんでした。

ヒゲマダライナゴ Hieroglyphus annulicornis



宮古島,伊良部島,石垣島,西表島に生息する大型のバッタで、
サトウキビが大好き。

味見
全くクセがなく、まさにエビ。非常に食べやすい。
茹ででもいけるが、高温の油でカラリと素揚げすると
更に美味しい。

このバッタを食べるまで、
「虫ランキング」なるものを作っていたのですが

このバッタをどこに入れるべきか、
かなり迷ったものです。

エビを食べ慣れたヒトが食べやすいので上位と言えますが、
昆虫の独自の味が感じられないのであればあまり上位にしても、と思います。

ということでウマイことは確かなのですが、
同じように美味しく、独自の香りのあるトノサマバッタと比べて
どちらが上かと言われると、わからなくなってしまいました。

なので虫ランキングは49ぐらいで止まり、
食べた虫一覧が最近100ほどになっています。
ここからランキングにするとしたら

調理法
「揚げて食べたい虫ランキング」

季節
「夏に食べたい虫ランキング」

レベル
「初心者に食べてもらいたい虫ランキング」

冒険
「昆虫食上級者に食べてもらいたい虫ランキング」

場所
「野外で食べたい虫ランキング」

ううむ多種の昆虫を一律の基準で比較するのは難しい。
二軸でマトリックスをつくろうか。
と考える次第であります。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Mushi_Kurotowa
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
[04/07 http://www.japaneh.com]
[04/06 http://45ka.net]
[03/31 Tami Sandoval]
[03/30 nike air max 1 ultra men]
[03/24 コピー ロレックス]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Mushikurotowa 
性別:
男性
趣味:
昆虫料理開発
自己紹介:
人生迷走中 顔はクロトワ似「なぜ昆虫に食欲が湧かないのか」をテーマに研究開始。食べたら美味くて研究頓挫「昆虫を美味しく食べる調理法とは」に変更/食用昆虫科学研究会 Edible insect science meeting 昆虫料理研究会 趣味自転車;鯨食文化研究;法螺貝;トランペット;リコーダー;鯨歯彫刻
http://e-ism.jimdo.com
バーコード
P R
カウンター
コガネモチ
忍者ブログ [PR]

material by: