忍者ブログ
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [86]  [89]  [88]  [87]  [85
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トノサマバッタ Locusta migratoria
は私が今最も注目している養殖食用昆虫です。

以前加齢に伴う味の変化を報告しましたが、今回は系統による差を比較してみました。

某巨大系統。日本最大のトノサマバッタ系統です。(写真はどちらもメス)


向かって右は飼いやすい沖縄系統。
体重にして3倍強、写真の個体は5.4gもあります(最大で8g以上になることもあり)

これはもはや立派なエビですね。

図体はでかいのですが、大事で弱い系統なもので
食用が許可されなかった経緯がありますが、
今回は順調に卵がとれていることから♀一匹だけ食べる許可を頂きました。

卵をいくつも生んだ高齢個体であることを考え、
油で素揚げして頂きました。
href="http://file.mushikurotowa.cooklog.net/P4270379.JPG" target="_blank">


箸と比較してもこの大きさ。


翅のサクサクとした歯ざわり、胸のカリッと堅揚げの外皮の内部にほっこりと甘い筋肉の味。腹部の脂肪体は濃厚なうま味とコク。全体としてトウモロコシ系の香りと加熱したキチンの香ばしさ・うま味が心地良い。やはりでかいと部位別に味わえるので楽しい。

昆虫の家畜化はその系統の作成も
ビジネス上の大きな一手となります。コレが簡単に増やせたらなぁ。。。。
と思う次第です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Mushi_Kurotowa
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[03/24 コピー ロレックス]
[03/22 コピー トッズ]
[03/21 レッドウィング 偽物]
[03/14 alhambra collana fortunato replica]
[03/12 cartier santos 100 review copy]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Mushikurotowa 
性別:
男性
趣味:
昆虫料理開発
自己紹介:
人生迷走中 顔はクロトワ似「なぜ昆虫に食欲が湧かないのか」をテーマに研究開始。食べたら美味くて研究頓挫「昆虫を美味しく食べる調理法とは」に変更/食用昆虫科学研究会 Edible insect science meeting 昆虫料理研究会 趣味自転車;鯨食文化研究;法螺貝;トランペット;リコーダー;鯨歯彫刻
http://e-ism.jimdo.com
バーコード
P R
カウンター
コガネモチ
忍者ブログ [PR]

material by: